<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

仕様打ち合わせ その28「設備(4)」   

2009年 09月 30日

システムバス
システムキッチン同様、ヤマハの人造大理石の美しさに惹かれた。
設計段階では予算の関係で他メーカーのものにしていたが、気に入った商品の方がくつろげると思い、予算的には厳しいがヤマハ製にした。

056.gif人造大理石は譲れなかったので、人造大理石のシリーズで一番安いEXシリーズ。
バスタブのタイプはエルゴタイプとストレートタイプがある。
最近はスッキリとしたストレートタイプが主流になってきているようだが、人間工学に基づいたエルゴデザイン(曲線)の方がくつろぎやすいと思った。

056.gifサイズは、浴槽は標準タイプで、洗い場が広い、1.25坪のEX1621S

056.gif水栓はタッチ水栓がよかったのだが、結構値段が張る。一般水栓でも温調機能のサーモスタットはついてるので、安心して使えるから標準で。なお、浴槽側水栓は必要ないので取り付けない。

056.gif浴室ドアは最初開口幅が広い三枚引き戸にしていたが、コストダウンを図るため、片引き戸に変更。

056.gifカラーは天井、壁、バスタブは白系で、エプロン(浴槽やカウンターの側面)と床を茶系に。ただ北側の壁一面のみアクセントを付けるため茶系にする。なお、洗面化粧台(北側に設置)も扉を茶系にし、洗面所と浴室の北面をカラーコーディネイト(同色に統一)し、センスのいい空間を演出したい。
浴槽は人造大理石、エクランエクセルのホワイト。
壁パネルはコーディネイトのできるCグレード、ベースパネルをシェリーホワイト、コーディネイトパネルをダークブラウンに。
エプロン、床はシックグレーにした。
握りバーやスライドバー、タオル掛けをメッキタイプにしたので、シャワーヘッドはメタリックにした。

f0192236_15495581.jpg長くなったので、次回に続く…001.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-09-30 11:31 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その27「設備(3)」   

2009年 09月 28日

IHクッキングヒーター
オール電化を採用しているので、加熱調理器は当然IHに決めていた。
IHのしくみは、コイルから磁力を発生させ、鍋底に通過するときにうず電流となり、電気抵抗で鍋自体を発熱させる。
IHの良さは、吹きこぼれによる立ち消えがない、掃除が容易、細かい温度調整ができる、など。
それでメーカーをどこにするか?039.gif
パナソニックのKZ-VSW33Cに注目した。(生産終了につき最新モデルをリンクしてます)

056.gif光火力センサーパナソニック製は、従来のサーミスタではなく、鍋底温度を光で検知する。
この光のセンサーの優れている点は、光はスピードが速いので、温度が変化したのをすばやく検知する。
食材などを鍋に投入すると温度が下がるが、センサーが検知するとフルパワーで加熱、極力温度を一定に保たせることができる。
また光なので、ガラスプレートから鍋が離れていても、鍋底温度を検知できるため、鍋フリができる。
(IHは熱源から離せないのが欠点だった)

056.gif光る天面ナビガラス面がタッチパネルになっている。
操作ボタンを押すごとに、次の操作可能ボタンが点灯するので、迷わず操作できる。
また操作確認やタイマーなど音声で知らせてくれる。
加熱時にIHが赤色のリング状に光るので、使用中かどうか視覚的にすぐ分かる。

056.gifダブルオールメタル鉄やステンレスだけでなく、銅やアルミの鍋も利用できるので便利。

056.gif3口IHラジエントは土鍋や耐熱ガラス鍋が利用できる電気熱源だが、底径が16cm未満の鍋でなければ使えない。IHで使えない鍋は卓上コンロで使うと割り切る。(石焼鍋などは高温になるので絶対使えない)
f0192236_1540248.jpgまたラジエントは発熱するから部屋の温度が上がるので、3口ともIHにする。
[PR]

by mikan_na | 2009-09-28 11:21 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その26「設備(2)」   

2009年 09月 25日

056.gifマーブルクラフトヤマハのアクリル系人造大理石。
よくあるのが表層だけで裏に補強材などを当てているものがあるが、ヤマハのはソリッド(中空のない)構造なので、天然の大理石のような重圧感と美しさがある。
厚みがあって中まで均一なため、汚れや傷がついた場合、ナイロンたわしでこすればリニューアルが可能である。
また厚みがあるため、衝撃に強く、耐熱性にも優れている。
さらに、複雑な加工が容易にでき、バックガード、水返しまで一体成形である。
そのためデザインや配色もバリエーションが豊富である。

056.gifシームレス接合…カウンターとシンク、色違いの大理石同士をつないでも、段差も隙間もないシームレス接合なため、汚れやぬめりが溜まらない。(特許を取得している)

056.gif扉の塗装…ピアノ製作の塗装技術を応用している。
塗装と研磨を繰り返し、多層に塗っているため、変質や塗膜が劣化せず、光沢を長期間保つ。(ピアノは何年経っても色つやが変わらないよね001.gif

056.gifレンジフード…ヤマハの集煙システムにサイクロン方式のレンジフードがある。(特許を取得している)
IHは上昇気流が起こらないため、集煙に工夫が必要になる。
内部のパネルが曲面形状で、この形状に沿って煙が上昇。
両サイドのフィルターから吸い込むと水平渦巻きが発生する。
煙を内部パネルでキープさせ、漏らさずにフィルターから煙を排出させる。
というもので、集煙効果が高いと部屋に嫌な臭いがこもりにくいので、これを採用した。
またフィルターは親水性塗装を施しているので、水につけるだけで汚れが落ちるので手入れがしやすい。(汚れがひどい場合は、中性洗剤を垂らしたぬるま湯に浸せばよい)
f0192236_11403755.jpg
[PR]

by mikan_na | 2009-09-25 11:02 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その26「設備(1)」   

2009年 09月 23日

今回より私たちが採用した「設備」について、決め手にしたポイントや商品の特徴について触れたいと思います058.gif

うちは自由設計であったことから、メーカーさんが指定される標準とはすべて違います。
正直贅沢なラインナップですが、“値段は張るけど、この機能がついてたら便利だな”とか“長い目で見たら経済的だな”とかあるので、コストを掛ける価値があるか見極めることが重要ですよね。
商品選びのご参考になればと思い、できるだけ細かく記載しました。
(規格住宅の場合、設備は事前に定められています。自分が希望する設備を採用できるかは、設計段階でメーカーさんに問い合わせておいた方がいいと思います。)
f0192236_10463975.jpg
システムキッチン
システムキッチンは設計の段階からヤマハのberryに決めていました。

みかんながパンを作るので、カウンターの広さと対面からも作業できるワークスペースを希望していた。
みかんなはアイランド型がよかったのだが、スペースを取るし、丸見えになるため、常に整理されることが求められるので却下、スクエアタイプ-UのL型を採用しました。

それから冷蔵庫、シンク、加熱調理器のワークトライアングルはU型で、距離は120~約200cmの範囲に。あまり移動しなくても調理ができ、作業効率はいいと思う。

056.gifシンク…L型の形状のマーブルファミリーシンクが気に入りました。
シンクが広いので、たくさん食器を置ける。深夜料金の時間帯に食器洗い乾燥機をかけるので、たくさんシンクに置けると便利。
また対面からも手が届く形状であるため、水栓が使え、同時に作業を行うことができる。

056.gifベースキャビネット、システムストッカー…ヤマハに直接出向き、食器や調理器具など収納したいものを考慮しながら検討しました。
電子レンジ、ホームベーカリー、コーヒーメーカーなど調理機器をカウンターの上に。(いっぱいあるので、すべてを置くことはできないが…)
ダストボックスはカウンター下に収納。奥行きはスペースの関係で450mmにした。

056.gif食器洗い乾燥機…深型で間口が450mmのタイプ、パナソニックのNP-P45VD2S-YL。(生産終了につき最新モデルをリンクしてます)
容量は6人分、食器45点と充分。
またこの製品には除菌ミストが搭載されていて、洗浄運転を行う前に除菌ミストを発生させる。
除菌ミストに触れることにより菌をはがし取り、汚れを落として漂白効果を発揮するというもので、より効果的に洗えそうと思った。

056.gif水栓金具…ハンドシャワーヘッドがついたTOTOのグースネック水栓TKN34PBYLに。

056.gifカラー…扉は鏡面仕上げ、ウレタンエナメル塗装のZシリーズの“純白”を、シンクの色は明るく清潔感のある“マンゴーオレンジ”にした。

決め手にしたポイントは、こんな感じかな!長くなったので、商品の特徴については次回001.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-09-23 10:25 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その25「内部仕様(16)」   

2009年 09月 21日

バルコニー(2F) 変更内容:物干金物追加
056.gif家族は2Fで睡眠を取る。
f0192236_21524788.jpg1Fの客間で親やお客さんが寝泊まりした場合は、布団は庭に干すようになるが、2Fに関しては、布団を庭まで運ぶのが大変だろう。
2Fの布団はバルコニーで干したい。
⇒笠木に手摺がついているので、そのままでも布団は干せるが、スペースの関係で複数は干せない。
そのため物干金物を付けたい。
川口技研のホスクリーンEP-55-DBが、使用しないときは折りたためるので便利だと思い、採用した。
主寝室(西側)、子供部屋(東側)それぞれのバルコニーに設置する。
065.gif4万円アップ)

下地(1,2F) 変更内容:下地取付
056.gif下地は事前に取り付ける旨を説明しておくと、現場の仕事がやりやすいだろうと思い、以下の内容について伝えた。(もちろん建築時に現場監督(工務担当)なり棟梁に言っても構わない)
⇒エアコンを設置する場所を検討する。1FはLDK、客間、2Fは主寝室、書斎、ゲストルーム、子供部屋2つ、すべてにすぐエアコンを取り付けるわけではないが、下地は先につけておかないと後で困るのですべてにつけてもらう。
⇒TVは壁掛けにしたい。リビングと茶の間にTVを置くのだが、TVサイズや、レコーダーなどを置くための台の高さなどを考慮しながら、壁掛けの高さを決める。
⇒ピクチャーレールをいろんな場所に取り付けるので、これも下地を。(実際にピクチャーレールを取り付けるのはカーテン屋に依頼する)
メインはホールの吹き抜けだが、2Fの天井下(FL+2600、1FからだとFL+5300)に。4~5mくらいのファブリックなどを吊るすことを想定。
また普通に絵画も飾れるように1Fの天井下(FL+2500)にもピクチャーレールを取り付ける。この2ヶ所の吹き抜け位置に下地をつける。
それから絵画は基本的にプライベートルームに飾るので、2Fの主寝室、書斎、ゲストルームの天井下あたりに下地を。
⇒また下地ではないが、みかんなの実家にピアノがあるので持ってくる予定。
茶の間の北側にピアノを置くので、その床部分を補強するように依頼した。

以上が「内部仕様」について取り決めた主な内容です001.gif
いろんな事柄について打ち合わせしたので、相当なボリュームでしたが、いかがだったでしょうか?
次回から「設備」をお送りします058.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-09-21 21:48 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その24「内部仕様(15)」   

2009年 09月 18日

WIC(2F) 変更内容:各ドアの変更
056.gif押入れが引き違いの戸になっている。
⇒出し入れしづらいので折り戸に変更。
065.gif差額1万円ダウン)

056.gifホールからと寝室からの2ヶ所よりWICに出入りできるように、片開き戸を設けていた。これは3交代しているととろてんが寝ている場合、寝室を通らずにWICに入るために設計していた。
⇒だが逆に収納スペースを減らすことになる。
うちの場合、家の規模を考えたら収納場所が圧倒的に少ない。
どちらを取るかと考えたら、収納量の確保と思い、ホールからの片開き戸は中止にした。
065.gif3.5万円ダウン)

f0192236_21395433.jpg









WIC(2F) 変更内容:パイプハンガー設置
056.gifなくしたドアのスペースを有効に利用するためL型の形状に棚を設ける。
⇒袖壁を追加し、枕棚をFL1800の高さに設定。
衣類を吊り下げるために、枕棚の下に北側、東側それぞれにパイプをつける。
パイプの高さを変えて2段にすれば多く吊れるのだが、無造作に吊ると思うので1本ずつとした。
065.gif2.5万円アップ)
[PR]

by mikan_na | 2009-09-18 21:35 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その23「内部仕様(14)」   

2009年 09月 16日

主寝室(2F) 変更内容:棚の高さ決定
056.gif寝ながらDVDを見たいので、プロジェクターを購入して寝室に置きたい。
卓上タイプのプロジェクターを棚の上に置くことを想定。
ベッドは部屋の南側の中央に配置するだろう。
⇒プロジェクターは、ベッドに横たわった人間より高い位置に置かないといけないので、棚をFL+700(床から70cmの高さ)に設定。(東のカウンター上から、西にスクリーンを置いて映し出す)
上部にプロジェクター操作時などに灯りがあった方がいいかなと思うので、カウンター上に照明をつける。ただ周りにライトの強い光が広がらないようにH300の下がり壁をつける。
(このようにいろいろ考えて棚を作ったのだが、プロジェクターは買わずじまいである)
f0192236_2321659.jpg(照明は「電気設備」にて後述)
[PR]

by mikan_na | 2009-09-16 22:57 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その22「内部仕様(13)」   

2009年 09月 14日

床下収納(1F) 変更内容:配置決定f0192236_1649216.jpg
056.gif床下収納は、床下へもぐる点検口も兼ねているので必ず作る必要があるのだが、どこに配置するか023.gif
⇒食品を置くならキッチン廻りだが、収納していることを忘れて食品をダメにすることが多いだろう。
長いこと放置していても問題のない洗剤などを収納した方がいいだろうということで、洗面所に配置することにした。

トイレ前手洗い(1F) 変更内容:既製品洗面台→造作手洗い器
f0192236_22551288.jpg056.gif1Fトイレに手洗いがついていないので、出てすぐに手洗い場を設けている。
これは、お客さんが来た時に使用することを想定している。(身内はすぐ横にある、洗面所を使うため)
当初既製品の洗面化粧台で見積りしていたが、趣のある感じにしたいので、カウンターの上に陶器の洗面ボウルを置く手洗いを希望。
⇒INAXに希望する商品があった。手洗器は信楽焼のL-SR-22/XNI で、水栓はLF-74。
なお、排水管はあえて見せるようにした。
またカウンターをつけるために袖壁が必要になる。
お値段はというと、さほどコストがかからなかったので、変更することにした。
(065.gif差額3.5万円アップ)
[PR]

by mikan_na | 2009-09-14 22:41 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その21「内部仕様(12)」   

2009年 09月 11日

洗面所(1F) 変更内容:物干し台追加
056.gif設計時から分かっていたことだが、洗面所から勝手口が遠いので、洗濯動線は悪い008.gif
動線の悪さを補う為に、洗面所に物を置く台と物干し竿が欲しい。
どのようなことを想定しているかというと、洗濯かごを台の上に置き、洗濯物をハンガーにかけて物干し竿に吊るす。(雨天時や夜間はここで乾くまで干す)
f0192236_2371596.jpg洗濯物をかけたハンガーをひとまとめにして、庭の物干し竿まで移動したら効率よく干せるかなと思った。
また台の使い道としては、アイロン台として使う。その他に子供がまだ赤ちゃんの時、風呂から上がった時に体を拭く時などに使えると思う。
多目的に利用できるのであれば、ある程度コストがかかっても作る価値はあると考えた。
⇒まず物干しだが、最初は天井から吊り下げるタイプのものを選択した。
必要のない時は収納できるのだが、片付けることが面倒になって出しっぱなしになるだろう。
別の商品はないかとネットで調べたら、パナソニックのホシ姫サマCWF8101Wという商品を見つけた。
これは壁付けタイプで、ひもを引っ張ると物干し竿が出てくる。これならば面倒くさがらず収納すると思い、採用した。(065.gif4万円アップ)

洗面所(1F) 変更内容:アイロン台追加
f0192236_2320623.jpg056.gif次にアイロン台だが、これは既製品はないので、造作することにした。
⇒まず台の高さだが、アイロンをかけたり、洗濯物を畳んだりする作業はどのくらいがいいか?023.gif
みかんなが作業するのにいいと思う高さ、H720に設定。
台は利用しないときは収納するようにしたいのだが、周囲に違和感のないデザインで、収納が容易であること、それから安全性が高いことを条件にあげた。
足になる板と天板が丁番がつながり、折れて収納する。
足がずれ動かないように接地面にゴムをつける。
天板にソフトダウンステーを取り付けて、開く角度を制限する。(足がずれても必要以上に開かないように)
強度をもたすため、集成材を使用する。(065.gif5万円アップ)
[PR]

by mikan_na | 2009-09-11 23:02 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その20「内部仕様(11)」   

2009年 09月 09日

食品庫(1F) 変更内容:棚中止
f0192236_2236942.jpg056.gif食品庫に棚をつけるようになっている。ただ、現在使用している食器棚を捨てるのがもったいないので、何か使い道はないかと考えていた。(キッチンには新しく食器棚を購入する予定)
⇒それならば「食品庫にお古の食器棚を置いてはどうか?」寸法を図面に入れてみたら、問題なく収まるので棚を作ることを中止にした。
065.gif2万ダウン)
056.gifまた家事室に家族のスケジュールなどが貼れるように、壁をくぼませてコルクボードなどをつけるようにしたい。
⇒サイズはA2サイズが収まる広さでと要望し、ニッチを作ることにした。

キッチン(1F) 変更内容:キッチンパネル取付f0192236_2249104.jpg
056.gifIHを使用する側にキッチンパネルを張る。問題はどの高さまで張るか。
なぜこのようなことを考えるかというと、フラットな天井であれば関係ないのだが、梁表わしにしているため天井が高いからである。
⇒そこでレンジフードの高さH2400まで張ることにした。
またレンジフードの上はボックスを取り付け、壁と同じクロスを張り、違和感のないようにした。
[PR]

by mikan_na | 2009-09-09 22:33 | 仕様打ち合わせ