<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

仕様打ち合わせ その16「内部仕様(7)」   

2009年 08月 31日

広縁(1F) 変更内容:水屋造作→中止
056.gif広縁に水屋を作りたいので、インターネットでイメージに合うものを用意して見積りしてもらうことにする。
⇒で、結果20数万円かかることが分かった005.gif
給排水設備も必要なことから高額になるみたいだ。
そもそも水屋が欲しいと思った経緯は、みかんなが着付けの資格を持っていて、“着物を着てお茶会を催したりしたら楽しいんじゃない?”って考えたんだけど、本格的にするわけではない。
また親などが泊まりに来たら、キッチンに行かなくても簡単な水回りのことができて便利かなと思ったからなんだけど、使用頻度を考えると、ここまでのコストはかけられないのでやめることにした。

広縁(1F) 変更内容:書斎造作
056.gif水屋はコストの関係で中止にしたが、広縁に何か作りたい。何にも作らないと滅多に利用しない空間になりかねないと思ったんだよねぇ。そこに行きたいと思う、生きた空間とはどういったものか?それならば書斎を作ってみてはどうだろうか?039.gif
そこそこのお値段で作れないかと、水屋同様インターネットでイメージに合うものを用意して見積りを依頼した。
⇒すると水屋の1/3の額で出来るらしい。書斎を作ることにした。
どのような書斎かというと、無垢材のカウンターに吊天袋、2枚棚板をつけ、カウンターから吊天袋までを竹の飾棒をつける。吊天袋の上には間接照明をつける。
ここで本を読んだり、インターネットをしたり、はたまた日向ぼっこをしたりと、行きたいと思う空間に仕上がるのではないかと思う。
f0192236_2021297.jpg065.gif7万円アップ)
(照明は「電気設備」にて後述)
[PR]

by mikan_na | 2009-08-31 20:12 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その15「内部仕様(6)」   

2009年 08月 28日

客間(1F) 変更内容:床の間造作
f0192236_18445755.jpg056.gif客間が真壁なため、趣のある床の間にしないと和の空間が締まらない。かといってどういった床の間にしたいかというと、明確なビジョンがあるわけではない。
ただ「床の間に縦に照明を入れたい」と希望を伝えた。
するとT塚さんの方から「アイカの商品がイメージに合うかも」とカタログを持ってきてくれた。
⇒見てみると、“格子の後ろから間接照明が灯るので、何も飾らなくても、これだけで存在感のある床の間になるな”と思った。また既製品で作れると思っていなかったので、施工面で安心だし、すごく気に入った001.gif
これをベースに自分の家の空間に合うように調整しながら考えた。
粋床は黒檀で、幕板は桧、床柱は黒丹前丸にした。
065.gif22万円アップ)
(クロスは「インテリアコーディネイト」照明は「電気設備」にて後述)


客間(1F) 変更内容:飾棚造作
f0192236_18483076.jpg056.gif床の間同様、飾棚も造作を試みる。
⇒オーソドックスに違い棚にするプランもあったが、遊び心を感じる飾棚にしたいと思ったので、棚にRをつけた杉を取り付ける。
それから棚を挟んで床から天井まで竹の飾棒を付ける。
飾棚を照らすよう、上に照明をつけることにした。
(クロスは「インテリアコーディネイト」照明は「電気設備」にて後述)
[PR]

by mikan_na | 2009-08-28 18:28 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その14「内部仕様(5)」   

2009年 08月 26日

客間・広縁(1F) 変更内容:大壁→真壁
056.gif客間を凹凸のある昔ながらの和室にしたい。(大壁と真壁という言い方を知らなかったが、メーカーさんがよく手掛けているのは柱を壁の中に入れて見えなくする大壁で、ととろてんが求めたのは柱を見せる真壁である。)
⇒真壁に変更したら、いくらコスト高になるのか、見積もりを取ってから判断する。
すると客間と広縁で20万弱アップ!幕板、付鴨居、長押に桧を使うので当然の結果である。
でも、ととろてんが求める居心地のいい空間にするためには、どうしても譲れない部分であるため、真壁仕様にすることにした043.gif
065.gif21.5万円アップ)

客間(1F) 変更内容:欄間追加
056.gif客間と広縁との間は障子にしているのだが、その上に欄間が欲しい。
⇒障子欄間であれば、さほどコストがかからないので採用。
065.gif3万円アップ)

056.gifまた客間と茶の間にも欄間が欲しいのだが、こちらは障子欄間だとデザインの統一が図れないので、どうしたものか?欄間は高いんだよねぇ、何か策はないか?023.gif
⇒ふと、ととろてんが「竹でも入れたらどんなかな?」と聞いてみたところ「いいかも060.gif
ということで検討した結果、7分竹を2本横に入れることにした001.gif

また、その流れで客間の天井も「7分竹の半丸を910のピッチで入れたら面白いかも060.gif」ということになり、取り付けることにした。

f0192236_18263164.jpg
[PR]

by mikan_na | 2009-08-26 17:50 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その13「内部仕様(4)」   

2009年 08月 24日

床材(1,2F) 変更内容:床材決定及び変更
056.gif1FのホールとLDKは無垢材を使用することに決まっていたので、それ以外の床材について検討する。
⇒合板に突き板を貼った複合フローリングなのだが、ウッドワンのよく出るタイプであろうコンビットストライプのプロテクト3をチョイス。
性能を見ると、色落ちしにくい、擦り傷がつきにくい、抗菌されている、フリーワックスで、問題なし。
突き板の樹種はオークとサクラから選べるのだが、カラー展開の関係でオークにした。
(カラーは「インテリアコーディネイト」にて後述)
065.gif変更差額無)

056.gifトイレと洗面所は最初素焼きのテラコッタ調の300角のタイル、INAXのカスティージョIPS-300が選択されていた。これは完全に洋風のデザインであることから、もう少し和風よりのデザインに変更する。また水廻りであるため、水に強いクッションフロアにしたい。
⇒トイレは清潔感を感じさせ、リラックスできるように、白を基調に考えた。
サンゲツのH-FLOORから、HM4059を選択した。
⇒洗面所は、ベタではあるが、健康ランドなどによくある涼しげで踏んだ感触のよい、籐のクッションフロアHM4044にした。クッションフロアは素焼きタイルより安いので、面積の割にはずいぶんとコスト削減できた043.gif
065.gif差額7万円ダウン)


壁・天井(1,2F) 変更内容:クロス選択の方向性決定
056.gifクロスの見本帳に目を通す。ホルムアルデヒド吸着やら断熱性、吸音性、消臭性などいろいろ特徴を持たせたクロスがあるのだが、効果の度合いは天然素材と比べたら、さほどないだろうと思い、機能性のあるタイプは選択肢から除外した。
              ↓         
契約時のクロスは、壁はサンゲツのSP、天井はサンゲツの総合壁装材の珪藻土クロスになっている。
クロスのランクはというとSPはAランク、総合壁装材はAAランクである。(「インテリアコーディネイト」で出てくるリザーブとファインもAAランク)
AランクのクロスとAAランクのクロスを見比べると、AAランクの方が若干豪華な感じがしたが、どうも決めあぐねる023.gif
              ↓
とりあえず一つの判断基準とするために、天井も壁もすべてAAランクのクロスにした場合、いくらアップするのか積算してもらった。
すると27万円と大幅にアップ。クロスの単価自体はすごく高いわけではないが、面積が多いのでだいぶ額が変わってくる。
またクロスは10年~15年くらいで張り替えになるため、その時、懐具合が寂しいとグレードの高いクロスは無理かもしれない008.gif
              ↓
⇒なので基本的にはサンゲツのSPの中から選び、アクセントをつけたい個所はAAランクの中から選ぶ、という方向で考えることにした。
(詳しくは「インテリアコーディネイト」にて後述)
f0192236_19231765.jpg
[PR]

by mikan_na | 2009-08-24 18:49 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その12「内部仕様(3)」   

2009年 08月 21日

天井(1,2F) 変更内容:一部フラット天井に変更、梁表わし寸法統一
056.gif天井は梁見せでと要望していたのだが、和の空間では天井が低い方が味わいがある。
⇒客間と広縁と納戸には天井をつけることにした。(天井高H2500で、梁表わし天井はH2700)

⇒またトイレ(1,2F)、洗面所、家事室は給排水管などのスペースを確保しなければならないため、天井をつけることにした。
065.gif2.5万円ダウン)

056.gif梁表わしの部分はどのようになっているだろうか?039.gif
そのために2Fの床と小屋の伏図(1Fと2Fの天井)を見せてもらった。
すると梁の寸法がバラバラであった。天井を張る場合はこれでも問題ないのだが、見せる場合はこれではいびつである。
⇒そのため寸法を統一してもらう。

また強度上必要ないため、梁がない部分がある。
⇒梁が均等に揃っていないと違和感があるので、見せるための梁を追加してもらった。

f0192236_18424557.jpg

[PR]

by mikan_na | 2009-08-21 17:26 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その11「内部仕様(2)」   

2009年 08月 17日

下駄箱(1F) 変更内容:下駄箱タイプ変更
056.gif最初コの字のタイプが選択されていたが、高い位置に収納しても入れっぱなしになるだろう。
⇒下台だけの方がスッキリしていていいかな。ただスペースを考えるとW1600のものしか入らない。本当は収納量を考えるとW1800くらいほしいところだが、収まらなければ外の倉庫にしまうと割り切って、W1600の下台のみにした。
065.gif差額2万円ダウン)

なお、下駄箱の下に間接照明を入れたいので、下駄箱下も土間にする。
(照明は「電気設備」にて後述)
f0192236_17171918.jpg


階段(1.2F) 変更内容:階段くり抜き
056.gifホールが吹き抜けであるため、階段は上まで見渡せる。
⇒なので、デザインに少し遊び心が欲しいと思い、くり抜きを施すことにした。
ただ子供がくり抜きに足をかけて遊ばないだろうか?039.gif
くり抜きを階段の踏面から少し高めにすることで足を掛けにくくし、
手すりが斜めだから踏ん張りにくいので、たぶん大丈夫であろうと判断した。(子供が大きくなったら分からんけど…)
[PR]

by mikan_na | 2009-08-17 17:10 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その10「内部仕様(1)」   

2009年 08月 14日

室内ドア(1,2F) 変更内容:デザイン変更
056.gifロハス仕様では、建具はすべてNODAのスタンダードフォルムの中の、フラッシュのストライプが仕様となっている。(詳しくはリンク先のPDFを参照してください)
この建具では洋風を感じさせるデザインなので、部屋の雰囲気に合った建具に変更する。
⇒2Fの各ドア、トイレ、収納については、同じスタイルの空間であるため、同じデザインのものに。
また、空間に特徴があるため、建具はシンプルでいいと思った。(これはクロス選びの時も同様の考え方をした)
NODAのスタンダードフォルムの中から、框組のパネルを選択。

056.gif後、決まっていないのはリビングとダイニング、茶の間のホール側と土間側の4つのドア。
最初、リビング、ダイニングのドアはNODAのスタンダードフォルムの中の、フラッシュの通しガラス(ナチュラル色)、茶の間の2つのドアはNODAのスタンダードフォルムの中の框組のパネル(茶色)を選択していた。
でも、“何かしっくりこないな”と心に引っ掛かっていた039.gif
                ↓
洋(リビング、ダイニング)と和(茶の間)の異なる空間を行き来するのに、できるだけ違和感ないようにしたい。たぶんドアのデザインが違うからだと思った。
ただ今選んでいる “パネル”“通しガラス”では、和洋どちらにも合うデザインではないと思う。
                ↓
⇒そこで別のメーカーのウッドワンのカタログを見てみた。
すると自分が思うものに近いドアを見つけた043.gif
ソフトアート・アクセントスタイルのM-XSなのだが、デザインは“洋風”であるが、格子が“和”をイメージさせるから和洋どちらにも合うかなと思った。(シンプルではなくなるが…)
ただ、若干値段は上がる結果になる025.gif
なお、茶の間の土間側のドアは別のデザインにしたのだが、詳しくは下記の通り。
(カラーは「インテリアコーディネイト」にて後述)
065.gif差額16万円アップ)

茶の間ドア(土間側)(1F) 変更内容:ドア造作
056.gif玄関から直接茶の間に入れるように土間側にドアを設けている。
最初は既製品のものを選んでいたのだが、玄関から入って一番に目に入るドアなので、どうしても意匠を凝らしたデザインにしたかった。できれば造作にしたいのだが、問題はコスト039.gif
⇒デザインはT塚さんに考えてもらった。
数パターンの中から選んで見積もりをお願いした。
やはりそれなりの値段になるのだが、お金をかける価値は十分あると思い、ここは奮発することにした。
065.gif差額14万円アップ)
f0192236_155919.jpg
[PR]

by mikan_na | 2009-08-14 01:18 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その9「外部仕様(6)」   

2009年 08月 12日

勝手口(1F) 変更内容:段方向変更
056.gif西に下りるように段が付いている。
⇒だが東側の方をスペースを広く取ったので、東側を通ることが多いだろう。よって東に下りるように変更。

f0192236_024160.jpg


散水栓 変更内容:立水栓中止、散水栓追加
056.gif契約時は散水栓が北側に1つついている。
将来どのように外溝するかイメージしてみたら、図のようになると思う。
それぞれのエリアのどこに水栓があれば便利か考えたところ、図の赤い印のとこだろうと考えた。
⇒立水栓のほうが使い勝手はいいだろうが、外溝する時に水栓も考えた方が無駄にならないかなと思い、赤印のところすべて散水栓を取り付けることにした。
065.gif4万円アップ)

「外部仕様」の主な変更点はこんなところです。次回から「内部仕様」をお送りします001.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-08-12 23:56 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その8「外部仕様(5)」   

2009年 08月 10日

ポーチ(1F) 変更内容:タイル種類変更
056.gif契約時は磁器タイル300角となっている。ロハス仕様であるため、和モダンのイメージにはそぐわない。
⇒タイルのサイズは小さい方が和っぽいと思い、10cm角に。
056.gif1種類では面白くないので、2種類にして、それをどう敷き詰めるか?規律の取れた並びか、はたまたランダムか?
⇒目線はタイルに向かせなくてよい。入ってホールのギャラリースペースなどに目線を導きたいので、ランダムに敷くことにした。
「100角タイル」 メイン=MAX100/15 、ポイント=MAX100/5

バルコニー(2F) 変更内容:手摺追加
056.gif契約時は笠木のみ。
⇒布団を干すことを考えると手摺があったほうがいいかなと思ったので、1本手摺を追加する。


f0192236_15454895.jpg
[PR]

by mikan_na | 2009-08-10 15:19 | 仕様打ち合わせ

仕様打ち合わせ その7「外部仕様(4)」   

2009年 08月 07日

書斎窓(2F) 変更内容:窓個数変更
056.gif2Fの書斎は4畳と狭い部屋であるのにサッシが2つついている。
⇒外観のデザイン上での設計と思われるが、同じ方角に2つ窓がついても通気目的としては利用できない。
必要性がないのでコストダウンを図るため1つにした。
065.gif3.5万円ダウン)

f0192236_15154353.jpg



玄関横ホール窓(1F) 変更内容:引き違い窓→FIX窓
056.gif当初、換気と窓掃除を考えて引き違い窓にしていた。
⇒玄関を開けたら換気はできるし、掃除はしにくいけど(外側に格子があるため)景観を考慮してFIX窓にした。
065.gif差額2万5千円ダウン)

f0192236_15164127.jpg

[PR]

by mikan_na | 2009-08-07 10:56 | 仕様打ち合わせ