<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

土地造成 その4   

2009年 04月 27日

5月に入ってから私たちの土地を宅地にするべく、造成工事が始まりました。
住んでいるコーポから5分ほどの距離であるため、再々現場に出向き写真に収めましたので、ご覧ください!

・土地造成 2008.5/12
現場付近を車で走っていると、何やら重機が見える。
(いつ工事に入るか連絡が入らないので分からない)
近づいてみると、いくらか盛土がされている。
いよいよ工事が始まったんだなーと期待に胸を膨らませました016.gif
f0192236_22464766.jpg


・土地造成 2008.5/15
ほぼ敷地いっぱいに盛土がなされていました。飲み物を持って工事を請け負ってくださっている方々にご挨拶。みなさん感じの良さそうな方たちだったので安心してお任せできそう001.gif
f0192236_22473511.jpg

基礎の砕石と型枠を組む作業が行われていました。↓
f0192236_22475466.jpg
f0192236_2248685.jpg

[PR]

by mikan_na | 2009-04-27 12:10 | 土地造成

土地造成 その3   

2009年 04月 24日

・公共物使用許可申請 【岡山市公共物管理条例】 2008.3/18
田畑に擁壁、橋梁、排水管を設置する場合、他の田畑に対して支障がないか許可を得る必要があります。
地域の農業水利土木員の印を添えて市に申請しました。

・道路工事施工申請 【道路法】 2008.3/18
水路があるので、橋梁をかけるために道路工事を行う必要があり、申請しました。

・同意申請 【都市計画法】 2008.3/18
土地を造成し、雨水や家庭雑排水を放流すること等について、あらかじめ開発行為に関係のある公共施設の管理者の了解を得る必要があるため、いろんな書類を添付して市に申請しました。

・土地改良区除外申請 【農地法】 2008.3/25
下流に吉井川がある土地改良区であるため、河川に対して影響を及ぼさないように開発するよう許可を得る必要があるため、土地改良区へ申請しました。

・農地転用許可申請 【農地法】 2008.4/28
田畑を宅地にするために、農業委員会に申請しました。

・開発行為許可申請 【都市計画法】 2008.4/28
自宅を建てるために市に許可を得る必要があります。
今まで作った書類を含め、いろんな書類を添付して申請しました。

開発許可は家を建てる前に必ず行うので、みなさんも書類一式いただくと思うのですが、あまりに書類ありすぎて、よくわからんよねぇ042.gif
まぁヘルシーホームさんの方で申請の手続きをしていただけるので、わからなくても問題はないんだろうけど・・・

私たちは営業担当のT郷さんに説明していただきながら、ひとつひとつ申請する書類に署名と押印しました001.gif
f0192236_202888.jpg


もろもろの申請手続きは以上です。
また、家の仕様や設備などが具体的に決まれば、確認申請があります。
家を建てるのって大変だねぇ042.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-04-24 11:52 | 土地造成

土地造成 その2   

2009年 04月 20日

・測量 2008.3/11
f0192236_22515963.jpg

f0192236_22551048.jpg


“筆界確認書”作成後、測量に取り掛かりました。
確定した境界につけられている、プラスチック杭や金属プレートに測量棒を当て測量を行います。

位置図、公図、測量図、断面図、土地所有者一覧表が添えられた“境界確定協議書”に申請者、隣接所有者の判をもらい市に提出すると、無事に境界が確定となりました058.gif

・分筆登記 2008.3/13
測量図を添えて、法務局にて宅地にする土地の分筆登記を行いました001.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-04-20 11:41 | 土地造成

土地造成 その1   

2009年 04月 17日

・境界確定 2008.3/11
田畑は宅地のように頻繁に所有者が変わることがないため、長い期間測量を行っていない場合が多いです。

なおかつ登記制度が確立されたのは昭和35年で、それ以前の管理がずさんで、所有者が少しでも耕せる田畑を増やそうと境界を動かすことが結構あったらしく、ジグザグな境界になっている場合が多いそうです。

田畑の場合はジグザクでもさほど問題にはならないのだけれど、
造成して宅地にするとなると、ちょっと具合が悪いんよねぇ039.gif

よって隣接する田畑の所有者にも立ち会ってもらい、境界がある程度まっすぐになるよう、新しく境界を確定させる必要があります。


南北に延びた田畑で、南面を宅地にします↓
f0192236_230384.jpg


南面に水路があるため、橋梁をかける必要があります↓
f0192236_2304175.jpg


境界を確定させるため、当事者の伯父と隣接する田畑の所有者、
地元に精通している人(農業水利土木員や町内会長)、
それと水路があるので役場の担当者の方々に集まっていただき、
立会いの下、境界を確認していきました。

なお、私たちは現段階では土地の所有者ではないので立ち会う必要はなかったのですが、今後この土地でご厄介になるので、挨拶も兼ねて参加しました001.gif

確認が終わると、隣接する土地の枚数分の“筆界確認書”に、それぞれの所有者に押印をしてもらい、境界について合意を交わしました058.gif
f0192236_233251.jpg

[PR]

by mikan_na | 2009-04-17 11:25 | 土地造成