カテゴリ:家に対する思い( 3 )   

家に対する思い その3 「和の空間」   

2008年 10月 18日

和の空間=古臭い、暗い、コストがかかるっていうイメージがあると思います。

そもそも和風建築は、当然その土地の気候や風土を考えて出来上がったものだから、
間違いなく日本人にとって心地よいはずなのです。

とは言っても、現代では欧米の文化も多く取り入れられ、今さら純和風の建築物では生活しづらいです。

056.gifそれならば、古くていいものはそのままに、新しい現代の要素を組み込んだらどうだろう?
  今までの生活に、昔の穏やかで豊かな暮らしがプラスされないだろうか?

056.gifデザインにしても、純和風は古臭いかもしれないけど、現代的な要素を加えれば、
  古さと新しさが融合して、クールでかっこいい空間が作れないだろうか?

ととろてんは直島出身なんだけど、直島ではベネッセが現代アートを展開しています。
昨年と2001年にスタンダート展なるイベントが行われましたが、
家屋、診療所、床屋、卓球場など昭和の建物を展示場所にして開催されました。

内容に関して言えば
「アーティストたちが現代の日常的な問題を独自に捕らえて形にしたもの」
ですが、現代アートなので正直何を表現しているのかよく分かりませんでした008.gif

ここで触れたいことは作品ではなく、展示場所についてです。
アートを表現する場所というのは、新しいハコを作って展示するものと思い込んでいたので、
古い建物を利用して展示するという発想に驚きました。
(こういうのを“リノベーション”って言うのだろうか?)

あれを見て、工夫すれば古さが心地よい新しい空間に変わるんだーと思いました038.gif

コストはハウスメーカーでは、和風のモデルがあまりないので、
いざ作るとなると洋風よりは高くなるとは思うのですが、
需用が増えれば、メーカーさんも検討されるのではないでしょうか?

f0192236_22534477.jpg
世界に誇れる、発信できる、
和風の建築物が増えればいいのになーと思います001.gif
[PR]

by mikan_na | 2008-10-18 21:08 | 家に対する思い

家に対する思い その2 「和の心」   

2008年 10月 16日

以前「しばわんこの和のこころ」という番組が好きでよく観ていました。
(DVDまで買ってしまいました…って前回と同じ切り口だな。。。039.gif

これは今ではあまりされなくなった和の行事やしきたりを描いた番組で、
しばわんこたちがいろいろ教えてくれて、見てて和むんだよねー016.gif
(ちなみにととろてんは、純真無垢なしばわんこが、みかんなは自由奔放なみけにゃんこがお気に入り♪)

日本には四季があります056.gif
しかし合理的、効率的なライフスタイルを求めすぎて、四季の移ろいを感じることが少なくなっていませんか?
節分に豆まきをしたり、十五夜に月を見上げたりしてます?

最近日夜問わず活動しているため、正月が来ても、テレビで正月特番が流れているだけで、
全然正月って実感がないってことないですか?

世の中すごい便利になったけど、反面ギスギスしていて気が休まらない気がするんです025.gif
ちょっとでも昔ながらの行事やしきたりを取り入れたら、なんか時の流れが緩やかになって、
心が穏やかになるんじゃないかと思うんです。

和の行事をしたり、季節ごとにしつらいを変えてみたりしたら、
もっと生活が楽しくなるような気がします。

しつらいを漢字にすると「設い」ですが「室礼」とも書くそうで、
「一年の節目、人生の節目に季節、言葉、心を盛ること。先人の霊を招き、客人を招き、
感謝の心を供すること」
という意味があるそうです。
f0192236_22495710.jpg

親しい人達を招いて喜びを分かち合い、おもてなしをする。
四季が織り成す美を感じ、楽しい時間を過ごす…
そんな生活ができたら、世の中平和になっていいと思いません?058.gif
[PR]

by mikan_na | 2008-10-16 20:07 | 家に対する思い

家に対する思い その1   

2008年 10月 14日

「ビフォー・アフター」という番組が好きでよく観ていました。
(DVDまで買ってしまいました001.gif

最近は、アスベスト問題で解体に時間がかかるようになったり、
耐震強度偽装事件により調査や補強に手間取るなど、
リフォームの工期が大幅にかかるようになったため、
毎週の放送が難しくなって、打ち切られました002.gif
(たま~にスペシャルで放送するけど)

この番組が魅力的だったのは、
すごい狭い空間を立体的に設計することでスペースを確保したり、
生活のしにくい空間を、お施主さんのライフスタイルを考慮して劇的に変化させて、魅力ある空間にしたり、
建築家のセンスを前面に出したサプライズ的な施しがしてあったりと、
すごく興味深く拝見してました。

「まあ、なんということでしょう!」のセリフが流れると、
思わず画面に食いついてしまいます
005.gif
f0192236_1523281.gif

家は何千万ものコストがかかるものだから、愛着の持てる家にしたいです。
どういった形を望むかは人それぞれだけど、ひと工夫された家を設計してもらえたら、
大金を出すのも惜しくないかなーと思うんです。
(まぁ少しでも安く買いたいって人もいるから、人それぞれか。。。039.gif
[PR]

by mikan_na | 2008-10-14 18:47 | 家に対する思い