カテゴリ:家づくりの検討段階( 3 )   

家づくりの検討段階 その3   

2008年 10月 09日

自分の家の空間をイメージしながら、見たり触れたりして、よりイメージを固めていきます。

たぶんこのころには、ずいぶんと知識もついて、自分のイメージをある程度具体的に表現できるようになっていると思うので、担当の方にどんどん質問をしてみたらいいと思います。
f0192236_11271229.gif

知識やイメージが固まっていない段階で見聞きした時より、数段中身が伴った話し合いができるようになってると思います001.gif

アドバイスを聞いてみて、自分の思い違いを理解したり、新しい発見を得たりして、知識を深めていきます。

そして、自分の中で方向が定まってきたなーと思ったら、実際に設計プランを考えていきます058.gif
[PR]

by mikan_na | 2008-10-09 20:07 | 家づくりの検討段階

家づくりの検討段階 その2   

2008年 10月 08日

自分の好みが分かってきたら、次は、現在のライフスタイルの整理!

・家族それぞれのライフスタイルや趣向を整理
・家で、それぞれの空間でどのように過ごしたいか
・それぞれが、家族全員がくつろげる状態を考える

これらを整理しておくと、重視するポイントがはっきりしてきます001.gif


056.gifそれから、現在の住まいの不満点を洗い出します。

例えば
・収納が少ない
・家族が自然に集うようなゆったりした団欒スペースがない
・家でも仕事ができる書斎があったら・・・
etc.

これらを改善してやれば、理想とする暮らしが近づくのでは043.gif


056.gifそしてさらに、将来の暮らしの変化をイメージします。

・子供が成長する
・親と同居する
・子供が独立する
・子供世帯と同居する

これらをイメージすると、将来間仕切りの変更やリフォームが必要になるのか、
そのためにリフォームが可能な工法や間取りを選択した方がいいのか、
家族の変化に対して家を変化させるのかを、事前に考えられるのでは045.gif

056.gifまた、使いたい家具や電化製品などをリストアップして、予めサイズを測っておきます
そうすることで、間取りや必要なスペースが分かってきます。


このように、考えるべき事柄を順番に整理していくと、f0192236_20592478.jpg
何を優先するべきか、
それはコストがかかっても要るか、
どのグレードの機能がいるのか、
選別する作業ができるようなると思います058.gif
[PR]

by mikan_na | 2008-10-08 19:09 | 家づくりの検討段階

家づくりの検討段階 その1   

2008年 10月 07日

まだ具体的にイメージが固まっていない段階で、展示場や完成見学会を見て回ったり、カタログをチェックしたりする時にいくつか注意点が…025.gif

056.gif展示場では、通常グレードの高い仕様や設備を展示してあるので、標準仕様かオプション仕様かを見極めながら見ること。

056.gifそれから、空間を美しく見せるため、インテリアや照明など、実際の住む家以上に見栄えをよくしてありますから、惑わされずに冷静に構えること。
(そうしないと、なかなかポイントをつかむのが難しいと思います)

つまり、広く浅く見るだけで、深追いはしない姿勢を徹底させた方がいいですー。

「デザインや機能などのトレンドは何か」f0192236_21133277.jpg
「各メーカーは何に力を入れているのか」

繰り返し見ることで、ポイントが見えてくるというか、 
自分の好みが何んとなく分かってくると思うんです001.gif
[PR]

by mikan_na | 2008-10-07 18:47 | 家づくりの検討段階