依頼先選び その3「営業担当の見極め」   

2008年 11月 18日

家作りで重要なことは、会社選び以上に営業担当の方をどなたにするかだと思います。
というのは、家が完成するまで基本的に応対してもらう窓口になるのは、営業担当の方が担う場合が多いからです。

だから信頼できる人物であるか見極める必要があると思います。

・自社のセールスポイントをわかりやすく説明できているか
・構造や使用している材料について説明しているか
・技術的に弱い部分やデメリットを包み隠さず話してくれるかどうか
・質問した内容について分からない際、その場しのぎの受け答えをせずに、調べて後日返答するな ど、誠意のある対応をしてくれるかどうか
(営業担当の方、プレッシャーになること書いてスミマセン008.gif

でもね、これはすべての業種に言えることで、
自分は電化製品や自動車を購入する際、上記のようにいろいろ質問をぶつけてみて、
適切な応対のできる方か見極めたら、その後はほとんどその人を通して購入しています001.gif

というのも、信頼関係が築けたら、意思疎通が円滑に図れ、思い違いなどのミスが防げるし、
仮になんらかのミスが生じても、迅速な対応が期待できるからです。
f0192236_2375488.gif
その点、私たちの営業担当のヘルシーホーム・T郷さんは、バッチリでした058.gif
(詳しくは次章で書きますが)

交渉は人と人とが行うものだから、コミュニケーションが大事だと思います。
ましてや家は長く住み続ける商品ですから、将来のアフターケアも大切!
だからこそ、長く付き合える人に依頼したいです。
[PR]

by mikan_na | 2008-11-18 22:53 | 依頼先選び

<< 依頼先選び その4「注文住宅」 依頼先選び その2 >>