家に対する思い その1   

2008年 10月 14日

「ビフォー・アフター」という番組が好きでよく観ていました。
(DVDまで買ってしまいました001.gif

最近は、アスベスト問題で解体に時間がかかるようになったり、
耐震強度偽装事件により調査や補強に手間取るなど、
リフォームの工期が大幅にかかるようになったため、
毎週の放送が難しくなって、打ち切られました002.gif
(たま~にスペシャルで放送するけど)

この番組が魅力的だったのは、
すごい狭い空間を立体的に設計することでスペースを確保したり、
生活のしにくい空間を、お施主さんのライフスタイルを考慮して劇的に変化させて、魅力ある空間にしたり、
建築家のセンスを前面に出したサプライズ的な施しがしてあったりと、
すごく興味深く拝見してました。

「まあ、なんということでしょう!」のセリフが流れると、
思わず画面に食いついてしまいます
005.gif
f0192236_1523281.gif

家は何千万ものコストがかかるものだから、愛着の持てる家にしたいです。
どういった形を望むかは人それぞれだけど、ひと工夫された家を設計してもらえたら、
大金を出すのも惜しくないかなーと思うんです。
(まぁ少しでも安く買いたいって人もいるから、人それぞれか。。。039.gif
[PR]

by mikan_na | 2008-10-14 18:47 | 家に対する思い

<< 家に対する思い その2 「和の心」 家づくりの検討段階 その3 >>