建築 その8 「地盤補強工事(4)」   

2011年 02月 28日

                                                   工程表へ→
一軸圧縮試験
f0192236_2056275.jpg柱状改良体の内の1本から、改良体の頭部より3ケ所、サンプリングを採取します。

f0192236_21102429.jpg改良体が設計基準強度であるか確認するため、一軸圧縮試験の検査を行います。

一軸圧縮試験とは、試験装置に円柱状の試料を設置し、側方への膨らみを許しながら、試料が破壊するまで徐々に一軸方向に圧縮荷重を加える試験です。
加えた荷重と軸方向の変位で、最大圧縮応力、破壊ひずみ係数などを求めます。
これで土の支持力が分かります。

採取した3つの試料を試験し、平均した強度が目標の強度に達していればいいのですが、まあ概ね良好と言えるのかな。
試験は室内で行っているので、自然環境下で同じ強度であるかと言えば、実際のところ分からないんじゃないかな。

素人なので、試験が妥当がどうか正直分からないのですが、試験をすること自体に意義があるかなと思います。試験をするからには、改良工事を行う業者さんが手抜かりなく施工をするという、動機付けになるのではと思うからです。
[PR]

by mikan_na | 2011-02-28 19:20 | 建築

<< しばらくお休みします 建築 その7 「地盤補強工事(3)」 >>