建築 その6 「地盤補強工事(2)」   

2011年 02月 21日

                                                   工程表へ→
土質調査
次に試堀を行い、3m(水位付近)までの土質調査とPHの確認を行います。
f0192236_2063484.jpg
        試堀0~1m             試堀1~2m             試堀2~3m

0~1mは茶色の砂質土、1~2mは焦げ茶色のシルト砂質土、2~3mは焦げ茶色の砂質土でした。

f0192236_2084964.jpgPHは0~1m、1~2m、2~3mとも5~6の中性で問題がないことを確認しました。
この結果を踏まえて固化材添加量は 300kg/m3で、水/固化材比(W/C)を70%に設定することになりました。




施工要領
f0192236_209306.jpg

①杭芯にセットします。
②セメントミルクを攪拌しながら注入し、堀削します。
③設計した杭長まで注入させます。
④逆回転させて、攪拌しながら土と混合させます。
⑤地表面の土を排出します。
⑥杭頭付近を練り返し攪拌し、杭頭処理を行います。
⑦攪拌混合が完了です。
[PR]

by mikan_na | 2011-02-21 19:54 | 建築

<< 建築 その7 「地盤補強工事(3)」 建築 その5 「地盤補強工事(1)」 >>