仕様打ち合わせ その58「電気設備(12)」   

2010年 01月 22日

f0192236_1837456.jpg照明
ダイニング
056.gifここは最初からペンダントで決めていた。食事の場をあまり明るくさせずに、食べ物に明るい光を当てたいのならば、ペンダントライトが一番である。
うちの場合まっすぐのLDKなので、食事の場を明るくさせたければ、リビングとキッチンの照明をつければ事足りる。
056.gif暖色系の光で料理をおいしく見せ、食欲を刺激する。ある程度低く吊り下げ、光源と照射面を近づけることで、小さなワット数でも照度が足りるようにした。
056.gifまたテーブルのサイズが変わっても位置を動かせるようにするため、ライティングレールに取り付けるタイプを採用。
⇒つける照明はオーデリックのOP 034 355[クリアミニクリプトン球]白40W
この照明器具は、透明なガラスのセードの中にいろいろなものを入れることができるようになっている。ビーズやドライフラワー、パスタなど光を透過するものを入れて、オリジナルの灯りを作ることができる。食卓が華やかに彩られるかなと思う。

キッチン
056.gif調理の手元が影にならないように、システムキッチンの上に照明を配置。
⇒オーデリックのOL 015 121[直管蛍光灯FL(40W×2)(昼白色)]蛍80Wを。
スッキリとしたシンプルなデザインで、ライン状に並べて配置したらオシャレかなと思う。
ただダイニングにペンダントがあり、光量は十分にあるので一つの器具だけにする。
なおIHで調理する際、レンジフードに照明がついているので、そちらを利用する。

056.gifまっすぐのLDKであるため、リビングのダウンライト、ダイニング、キッチンの照明をある程度まっすぐに配列させる。それにより違和感なく調和がとれ、デザインされた空間に仕上がるかなと思う。

スイッチ
056.gifOP 034 355OL 015 121とも必要な時だけつければいいので、ほたるスイッチに。
056.gifOP 034 355はリビングのスイッチとひとまとめに。
056.gifOL 015 121は冷蔵庫付近の壁面に。なお背面には、食品庫の照明のスイッチをつける。
[PR]

by mikan_na | 2010-01-22 18:30 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その59「電気... 仕様打ち合わせ その57「電気... >>