仕様打ち合わせ その57「電気設備(11)」   

2010年 01月 20日

f0192236_1830571.jpg1Fリビング・ダイニング・キッチン
照明
リビング
056.gif映画やライブなどホームシアターを楽しみたいので、調光のできるダウンライトをつける。
⇒オーデリックのOD 058 031[一般電球]60Wを。なお、ここは調光するので、電球が切れても電球形蛍光灯には変更しない。

056.gif部屋を暗くして映像を観ると目が疲れる。映画館では疲れないのになぜだろう?
理由は、映画館はスクリーンが大きいがTV画面は小さいので、周りの暗い壁面も視野に入る。目の瞳孔は明るさに応じて、開いたり閉じたりするので、目に負担がかかり視力低下につながる。
スタンドだけの灯りで本を読むのも、同様の理由で目が悪くなる。
そこでTVの背面の壁に照明をあてて明るくすると、目の負担が軽減できる。
056.gifそれから、どこかで縦に照明を使いたいと思っていた。
⇒この2つの内容で検討した結果、壁掛けのTVの側面にオーデリックのOB 080 740N[直管蛍光灯FHF(昼白色)]蛍54Wを縦に設置することにした。
薄型タイプのブラケットで、壁からの出っ張りをあまり感じさせない。
直管蛍光灯FHFは発光効率が高く、明るい。

056.gifぬいぐるみを置くためにオーデリックのイージーシェルフブラケットOB 080 793N[直管蛍光灯FHF(昼白色)]蛍54Wをリビングとダイニングの間の壁に設置。
小物が置けるシェルフタイプのブラケットで、ショップ感覚でディスプレーできる。視野に入るよう、高さはFL1600に設定。
上下両方に発光するタイプをチョイス。乳白のアクリルでまぶしくない。
蛍光灯はあまり熱を持たないので、安心して小物が置ける。
また壁面を照らすことで、空間に広がりを感じる効果も狙っている。

ダイニング、キッチンについては次回。

スイッチ
056.gifOD 058 031は手元でリモコンにて調光したいので、とったらリモコンを。
056.gifOB 080 740NOB 080 793Nは必要なときだけ点灯させればよいので、普通に押すだけのスイッチ。
056.gifリビングとダイニングの照明は、間の壁面にまとめて配置する。
[PR]

by mikan_na | 2010-01-20 12:55 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その58「電気... 仕様打ち合わせ その56「電気... >>