仕様打ち合わせ その56「電気設備(10)」   

2010年 01月 18日

1F玄関収納・ホール
照明
下駄箱下
056.gif下駄箱下は空洞になっているので間接照明をつけ、足元から光を浮かび上がらせたい。
⇒オーデリックのOA 074 202[25Vミニキセノンランプ(5W×12)]白60W
なお、キセノンランプは消費電力が低く、2万時間と長寿命なことが特徴に挙げられる。

下駄箱上f0192236_11395786.jpg
056.gif壺や花瓶など置きフォーカルポイントにするため、飾る位置を照らすための照明を設置。
⇒乳白ガラスに竹飾りを施した、懐かしさを感じる網代の照明、オーデリックのOP 035 437[一般電球]白60Wにした。
この照明器具は意匠性がある。インテリアとしてもこの空間を彩らせたくて、存在感のある照明器具を選んだ。

ホール吹抜
056.gif2階天井まで吹き抜けにし、壁をギャラリースペースにしているので、壁に向けてスポットライトを当てる。
⇒よく店舗で使われてるかなと思う、オーデリックのOS 047 251[ダイクロハロゲン球]白75Wにした。
ダイクロハロゲンは可視光だけを前面に照射し、熱の80%以上を後方に逃がす。強い光なのだが、照射するインテリアを損傷させないようだ。

スイッチ
056.gifこのエリアはホールであるため、基本的に通過するための空間。(ギャラリースペースではあるが、たまに立ち止まる程度であろう。)短時間で手動のスイッチを入切させるのは煩わしいと思った。
⇒そこで決まった時間に自動でライトをつけるよう、タイマースイッチ(あけたらタイマ)にした。
056.gif夕方から数時間、玄関収納上とホール吹抜を点灯させる。
また留守でも点灯させることで、防犯効果も狙っている。
056.gif電気代を考えると長時間の点灯はもったいないので、下駄箱上とホール吹抜を消灯させる時間に、下駄箱下を数時間点灯させようと考えた。(人がホールを通っても暗いままだと寂しい。足元照明だけでもある程度明るさを確保できると思った。)
⇒なので、OP 035 437OS 047 251で1つのタイマースイッチを設け、OA 074 202は別のタイマースイッチを設けることにした。
[PR]

by mikan_na | 2010-01-18 11:32 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その57「電気... 仕様打ち合わせ その55「電気... >>