仕様打ち合わせ その54「電気設備(8)」   

2010年 01月 11日

3路・4路スイッチ
056.gifLDなど出入口が違う箇所や階段の上下などで、どちらでも入切できるように3路スイッチにしておくと便利。
3路スイッチはスイッチを押すと電気の経路が切り替わります。
f0192236_142222.jpg




回路図は以下のようになります。
f0192236_1423321.jpg






056.gifまたホールから寝室、書斎、子供部屋など3ケ所以上の部屋に出入りする場合、各部屋の入口に4路スイッチにしておくと、どこからでも入切できる。
4路スイッチはスイッチを押すと電気の経路がストレートになったり、クロスになったりします。
f0192236_1431026.jpg




056.gifだが実は4路スイッチだけではダメで、3路スイッチも組み合わせて経路を作ります。
どう作るかというと、電源側と照明側に3路スイッチを使い、その間を4路にします。
f0192236_144086.jpg

056.gifスイッチの数を増やしたい場合、間に使う4路スイッチを増やせば、いくらでも追加できます。
なお、3路、4路ともに、スイッチプレートはほたるスイッチを使用します。

056.gif3路、4路スイッチを使えば生活が便利になるのだけど、問題が一つあります。
生活して数年経て、回路に不具合が生じた場合、電線が多いため不具合箇所を特定することが難しいことです。この場合、すべてのスイッチを交換したほうが早いので、修理代が少し高くつくかな。
と言ってもそれほど気にすることではないので、便利と思うことはどんどん取り入れたほうが、快適な生活空間が作れていいと思います。

他にもいろいろなスイッチがあります。調べてみたら便利だと思うものが見つかりますよ060.gif

補足として、既存のスイッチが不便とお困りの方。
例えば、買い物帰りの玄関や、階段の上下に3路スイッチをつけてるが消し忘れるなど、不便だと。
実は既存のスイッチをセンサー付きのスイッチに変更することは簡単にできます。(電気工事士の資格が要りますので、近くの電気屋さんに依頼してください。)
煩わしさから解消されますよ058.gif
[PR]

by mikan_na | 2010-01-11 13:41 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その55「電気... 仕様打ち合わせ その53「電気... >>