Merry X’mas その3   

2009年 12月 17日

実は打合せの席で、ととろてんがイメージしていたホールのクリスマスのディスプレーを説明したことがあった。
吹き抜けの壁にピクチャーレールをつけているので、赤と緑のファブリックを吊り下げたら豪華なクリスマスを演出できる!と考えた。
f0192236_1256645.jpg

f0192236_1322288.jpg2Fからだと、5mの長さのファブリックを吊下げることが可能である。
この長さになると既製品はないので、自分で生地を買って作ることになる。
赤と緑の生地だけだと面白くないので、金銀の生地も足せばいいと思い、
赤と緑のサテンの生地と、ラメの入ったレースの金銀の生地を各5mずつ購入。
生地の上部を、吊下げた時に生地自体の重さで垂れ下がらないように、棒を差し込めるように加工。
生地の下部を、錘の用途にするため、上部と同様に棒を差し込めるように加工。
生地の上部にハトメを取り付け、ピクチャーレールのワイヤーフックに吊り下げれるようにする。
ととろてんはミシンが使えないので、以上の要領で作るよう、みかんなに指示。
で、出来上がったのが下の写真です。
うちにミシンがないので、実際作ったのはみかんなのお母さんです。5mの長さになると縫うのすごく大変だったみたい042.gif
f0192236_10483017.jpg
初めての試みだったので、勝手が分からず手探りで作ったのだが、結構いい感じに仕上がったと思う。
クリエイティブな空間を作りたくてホールを吹き抜けにしたのだが、実現できてちょっと嬉しいかな。

生地だとそれほどコストがかからないので、季節に応じてディスプレーを変えてみようと思ってる。
リボンやロープ、木の根っこなんか吊り下げてもいいかも060.gif
いろいろ考えるのも面白いし、ディスプレーを変えることで気持ちもリフレッシュし、生活が楽しくなるかなーって思います058.giff0192236_10484258.jpg
[PR]

by mikan_na | 2009-12-17 12:52 | その他

<< 仕様打ち合わせ その47「電気... Merry X’mas その2 >>