Merry X’mas   

2009年 12月 13日

家を建てたら絶対やりたかったこと。
それは“大きなクリスマスツリーを飾りたい!”

家は昨年に完成し、12月中旬に引っ越しは済ませていたのだが、当然まったく片付いていない状態で、とてもじゃないがツリーを飾れるような状況ではなかった。
今年やっと念願が叶ったので、この場を借りてご紹介します058.gif
3回にわたってお送りしたいと思います。
実は「仕様打合せ」の「電気設備」が思いの外まとめるのに手間取ってしまい、時間を稼ぐためにこのネタを作ってます。

ツリーもただ大きいだけじゃなく、ホテルに飾っているような本格的なツリーが欲しかった。
最近屋外にクリスマスのイルミネーションをしている家が増え、眺めているとキレイで楽しい気分になれる。
非常によいのだけれど、電気代もバカにならないんだよねー。
一度やると、なかなかやめれなくなるし、どんどんエスカレートして豪華になっていく。
ととろてんの地元は直島なのだが、すごく豪華なイルミネーションをしているご家庭がある。
今年はイルミネーション専用のタワーまで建ち、更にスケールアップ!圧巻でどっひゃーって感じ(リアクション古っ)観光スポットになるくらいの立派なイルミネーションなので、この時期に直島に訪れる人は足を運んでみる価値あり。
一般の方の家なので、迷惑にならないようにしてください001.gif

本格的なツリーだとお値段も張るのだが、イルミネーションよりは安いだろうと思い、奮発しました。
ととろてんは凝り性で、イルミネーションに手を出すと止まらなくなるのが怖かったので、ツリーを豪華にと考えたのです!
f0192236_11505459.jpg
ネットで購入したんだけど、ツリーを作っているメーカーさんの直販で、一切市販していないみたい。
ここのツリーは葉っぱが多く、枝の数も多い。
フィルム葉とニードル葉の2種類が使われ、質感がすごく、リアルな造りになっている。

オーナメントもあまり見たことない、おしゃれなものが沢山あり、どれもこれも欲しいと思うクオリティ。オーナメントは白と金を基調に、キャラクターや花やボールにファー、光を透過するものや反射するものなど、バランスよくセレクトした。
f0192236_12351982.jpg

クリスマスライトは、昔からある白熱球と、LEDのどちらにするか?
ご承知の通り光の放ち方が違う。白熱球の光の方が温かみがあり、ロマンチックな雰囲気に適していると思う。
が、電気代と寿命を考えるとLEDに軍配が上がる。
ライトを買い換えるのが面倒だと非常に現実的な考えでLEDを選択。

最初青のLEDを300球購入。きれいなのだが暗かった。
なので急きょ白のLEDを100球足した。これで雰囲気はバッチリだ。
ちなみに、タイマーで17時~22時の間、毎日自動的に点灯するようにしている016.gif
f0192236_23531966.jpg

[PR]

by mikan_na | 2009-12-13 21:02 | その他

<< Merry X’mas その2 仕様打ち合わせ その46「イン... >>