仕様打ち合わせ その42「インテリアコーディネート(7)」   

2009年 11月 16日

天井、壁
クロスについては「内部仕様」で触れていた通り機能性のないタイプから選ぶのだが、見本帳を見ると様々なデザインに目移りする。何を選べばよいものやら、そもそも好みさえ分からない005.gif
ここはプロのアドバイスを仰いだ方が無難だと思い、コーディネーターのT塚さんと数点ピックアップし、選んだクロスのサンプルを取り寄せた。

ここで一つ心がけたいことがあるのだが、“色の面積効果”というものがあり、これは小さな色見本だけで選んだ場合、自分が思い描いていたイメージと違ってたということがよくある。
明るい色は、大きな面積になるとより明るく見え、暗い色はより暗く見える。
明るさや色味に差がでるだけでなく、イメージも変化して見えるので、サンプルを取り寄せて、できるだけ大きなサイズで判断した方がよい。

だがサンプルを持ち帰って見たのだが、やはり選び切れない。色彩の知識が乏しいと、サンプルでも素人にはイメージしにくいものである。
まあ、家具や電化製品、雑貨や絵画、照明器具など、部屋に置くインテリアを考慮して、クロスはあくまでも引き立て役に徹するよう、ベーシックでシンプルなデザインのものを選択することにした。

ここからは部屋ごとに紹介します。
056.gifまず大部分の天井、壁のクロスを何にするか、シンプルで汚れにくい、汚れても拭きやすいタイプとして、天井をSP2337、壁をSP2309にした。

f0192236_2059338.jpg
1F リビング
天 井:梁表わし
     クロス張り・SP2337
 壁  :クロス張り・SP2309
 床  :桧の無垢材
ド ア :メープルクリア
サッシ:ホワージュ






※パース、ヘタウマ?な手書きです。
(実際は単色ではないため、質感が表現できてないのですが、あくまでもどのような配色をしたかをご理解いただけたらと思います058.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-11-16 22:05 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その43「イン... 仕様打ち合わせ その41「イン... >>