仕様打ち合わせ その38「インテリアコーディネート(3)」   

2009年 10月 30日

カラーコーディネート
好きなスタイルが分かれば、好みの色調についてもある程度分かっていると思うが、好きな色調だけでまとめ過ぎると、単調で面白くない。

056.gif床、壁、天井などの内装を決める際、パーツごとに考えると単調だったり、まとまりがなかったりと失敗する。これは配色に統一感が取れていないからで、色には明度と彩度のトーンでもずいぶんと印象が変わる。
また電化製品、クッション、カーテン、小物など置くものでも印象が変わるので、できれば事前にイメージしておいた方が失敗しなくていいかな。

056.gif色の決め方は好みも当然重要だが、長時間快適に過ごせるか、飽きないかもポイントだと思う。
家族がくつろぐ場所、食事をする場所、勉強する場所、それぞれ使用目的に応じた色使いを心がけた方が、後悔しないんじゃないかな。
ただ、それぞれ独立させてコーディネートすると、別の部屋に移動したら違和感を感じた、というのでは落ち着かない空間になってしまう。続いている空間は同じコーディネートにするとか、ホールなどを通らないと別の部屋に行けない間取りであれば、気持ちをリセットできるような雰囲気に仕上げておけばバランスが取れるのではないだろうか?

いろいろな角度から検討し、トータルでコーディネートを考える必要があるかな!
センスが必要だし、考えることも多いし、難しいなぁ023.gif
f0192236_18584879.jpg
[PR]

by mikan_na | 2009-10-30 16:58 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その39「イン... 仕様打ち合わせ その37「イン... >>