仕様打ち合わせ その36「インテリアコーディネート(1)」   

2009年 10月 23日

“インテリアコーディネート”とは、壁紙の色柄を決めたり、照明器具を選んだりすることだと思われているが、それは一部を指しているに過ぎない。
“コーディネート”とは「調整する、調和する」という意味。
“インテリア”とは壁や床や天井、家具も雑貨も、照明など空間を形作るものすべてがインテリア。
建物の内部環境を立体的に把握し、快適に過ごせるように調整することを言います。

インテリアコーディネーターは空間をイメージできないとだめなので、お施主さんに応じた提案ができるかどうかは、幅広い知識と経験、それから感性が求められるので、本当は結構難しいんよね。
だが、今どの業種もデザインを疎かにしていると感じるし、インテリアコーディネーターも地位はあまり高くないだろう。
まあ現状を憂いてもしょうがないのだが、家を建てる人は、ほとんどが初めて建てる素人なので、設計同様、いいインテリアコーディネーターさんに巡り合えたら、非常に幸運だと思います001.gif

なんか話が脱線気味です042.gif
うちの内装についてですが、デザインや素材については他の項目でだいたい触れています。
また照明については、次の「電気設備」でご紹介します。(ライティングは難しいので、うまく伝えれるだろうか?)
f0192236_1841543.jpgこの項では主にカラーについてご紹介します058.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-10-23 16:51 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その37「イン... 仕様打ち合わせ その35「設備... >>