仕様打ち合わせ その28「設備(4)」   

2009年 09月 30日

システムバス
システムキッチン同様、ヤマハの人造大理石の美しさに惹かれた。
設計段階では予算の関係で他メーカーのものにしていたが、気に入った商品の方がくつろげると思い、予算的には厳しいがヤマハ製にした。

056.gif人造大理石は譲れなかったので、人造大理石のシリーズで一番安いEXシリーズ。
バスタブのタイプはエルゴタイプとストレートタイプがある。
最近はスッキリとしたストレートタイプが主流になってきているようだが、人間工学に基づいたエルゴデザイン(曲線)の方がくつろぎやすいと思った。

056.gifサイズは、浴槽は標準タイプで、洗い場が広い、1.25坪のEX1621S

056.gif水栓はタッチ水栓がよかったのだが、結構値段が張る。一般水栓でも温調機能のサーモスタットはついてるので、安心して使えるから標準で。なお、浴槽側水栓は必要ないので取り付けない。

056.gif浴室ドアは最初開口幅が広い三枚引き戸にしていたが、コストダウンを図るため、片引き戸に変更。

056.gifカラーは天井、壁、バスタブは白系で、エプロン(浴槽やカウンターの側面)と床を茶系に。ただ北側の壁一面のみアクセントを付けるため茶系にする。なお、洗面化粧台(北側に設置)も扉を茶系にし、洗面所と浴室の北面をカラーコーディネイト(同色に統一)し、センスのいい空間を演出したい。
浴槽は人造大理石、エクランエクセルのホワイト。
壁パネルはコーディネイトのできるCグレード、ベースパネルをシェリーホワイト、コーディネイトパネルをダークブラウンに。
エプロン、床はシックグレーにした。
握りバーやスライドバー、タオル掛けをメッキタイプにしたので、シャワーヘッドはメタリックにした。

f0192236_15495581.jpg長くなったので、次回に続く…001.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-09-30 11:31 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その29「設備... 仕様打ち合わせ その27「設備... >>