仕様打ち合わせ その26「設備(1)」   

2009年 09月 23日

今回より私たちが採用した「設備」について、決め手にしたポイントや商品の特徴について触れたいと思います058.gif

うちは自由設計であったことから、メーカーさんが指定される標準とはすべて違います。
正直贅沢なラインナップですが、“値段は張るけど、この機能がついてたら便利だな”とか“長い目で見たら経済的だな”とかあるので、コストを掛ける価値があるか見極めることが重要ですよね。
商品選びのご参考になればと思い、できるだけ細かく記載しました。
(規格住宅の場合、設備は事前に定められています。自分が希望する設備を採用できるかは、設計段階でメーカーさんに問い合わせておいた方がいいと思います。)
f0192236_10463975.jpg
システムキッチン
システムキッチンは設計の段階からヤマハのberryに決めていました。

みかんながパンを作るので、カウンターの広さと対面からも作業できるワークスペースを希望していた。
みかんなはアイランド型がよかったのだが、スペースを取るし、丸見えになるため、常に整理されることが求められるので却下、スクエアタイプ-UのL型を採用しました。

それから冷蔵庫、シンク、加熱調理器のワークトライアングルはU型で、距離は120~約200cmの範囲に。あまり移動しなくても調理ができ、作業効率はいいと思う。

056.gifシンク…L型の形状のマーブルファミリーシンクが気に入りました。
シンクが広いので、たくさん食器を置ける。深夜料金の時間帯に食器洗い乾燥機をかけるので、たくさんシンクに置けると便利。
また対面からも手が届く形状であるため、水栓が使え、同時に作業を行うことができる。

056.gifベースキャビネット、システムストッカー…ヤマハに直接出向き、食器や調理器具など収納したいものを考慮しながら検討しました。
電子レンジ、ホームベーカリー、コーヒーメーカーなど調理機器をカウンターの上に。(いっぱいあるので、すべてを置くことはできないが…)
ダストボックスはカウンター下に収納。奥行きはスペースの関係で450mmにした。

056.gif食器洗い乾燥機…深型で間口が450mmのタイプ、パナソニックのNP-P45VD2S-YL。(生産終了につき最新モデルをリンクしてます)
容量は6人分、食器45点と充分。
またこの製品には除菌ミストが搭載されていて、洗浄運転を行う前に除菌ミストを発生させる。
除菌ミストに触れることにより菌をはがし取り、汚れを落として漂白効果を発揮するというもので、より効果的に洗えそうと思った。

056.gif水栓金具…ハンドシャワーヘッドがついたTOTOのグースネック水栓TKN34PBYLに。

056.gifカラー…扉は鏡面仕上げ、ウレタンエナメル塗装のZシリーズの“純白”を、シンクの色は明るく清潔感のある“マンゴーオレンジ”にした。

決め手にしたポイントは、こんな感じかな!長くなったので、商品の特徴については次回001.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-09-23 10:25 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その26「設備... 仕様打ち合わせ その25「内部... >>