仕様打ち合わせ その25「内部仕様(16)」   

2009年 09月 21日

バルコニー(2F) 変更内容:物干金物追加
056.gif家族は2Fで睡眠を取る。
f0192236_21524788.jpg1Fの客間で親やお客さんが寝泊まりした場合は、布団は庭に干すようになるが、2Fに関しては、布団を庭まで運ぶのが大変だろう。
2Fの布団はバルコニーで干したい。
⇒笠木に手摺がついているので、そのままでも布団は干せるが、スペースの関係で複数は干せない。
そのため物干金物を付けたい。
川口技研のホスクリーンEP-55-DBが、使用しないときは折りたためるので便利だと思い、採用した。
主寝室(西側)、子供部屋(東側)それぞれのバルコニーに設置する。
065.gif4万円アップ)

下地(1,2F) 変更内容:下地取付
056.gif下地は事前に取り付ける旨を説明しておくと、現場の仕事がやりやすいだろうと思い、以下の内容について伝えた。(もちろん建築時に現場監督(工務担当)なり棟梁に言っても構わない)
⇒エアコンを設置する場所を検討する。1FはLDK、客間、2Fは主寝室、書斎、ゲストルーム、子供部屋2つ、すべてにすぐエアコンを取り付けるわけではないが、下地は先につけておかないと後で困るのですべてにつけてもらう。
⇒TVは壁掛けにしたい。リビングと茶の間にTVを置くのだが、TVサイズや、レコーダーなどを置くための台の高さなどを考慮しながら、壁掛けの高さを決める。
⇒ピクチャーレールをいろんな場所に取り付けるので、これも下地を。(実際にピクチャーレールを取り付けるのはカーテン屋に依頼する)
メインはホールの吹き抜けだが、2Fの天井下(FL+2600、1FからだとFL+5300)に。4~5mくらいのファブリックなどを吊るすことを想定。
また普通に絵画も飾れるように1Fの天井下(FL+2500)にもピクチャーレールを取り付ける。この2ヶ所の吹き抜け位置に下地をつける。
それから絵画は基本的にプライベートルームに飾るので、2Fの主寝室、書斎、ゲストルームの天井下あたりに下地を。
⇒また下地ではないが、みかんなの実家にピアノがあるので持ってくる予定。
茶の間の北側にピアノを置くので、その床部分を補強するように依頼した。

以上が「内部仕様」について取り決めた主な内容です001.gif
いろんな事柄について打ち合わせしたので、相当なボリュームでしたが、いかがだったでしょうか?
次回から「設備」をお送りします058.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-09-21 21:48 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その26「設備... 仕様打ち合わせ その24「内部... >>