仕様打ち合わせ その19「内部仕様(10)」   

2009年 09月 07日

LD(1F) 変更内容:リビングとダイニングの仕切り4枚引き違い戸中止
056.gif仕切る目的は、リビングにお客さんを通した時に仕切り、家族が気兼ねなくダイニングに入れるようにするため。
それともう一つは、リビングにYAMAHAのYSP-800というスピーカーを置く。

このスピーカーは、内部に21個の小型スピーカーがついていて、それらが5チャンネルの音声をビーム化し放射、室内の壁を反射させ5方向から音が届く、たった1台で5.1chを再生するスピーカー060.gif
アメトーークの家電芸人でも紹介されてたが、スピーカーのない位置から音が飛んでくるので驚いたし、ライブなどは、実際ホールにいるみたいに聴こえる、お気に入りの商品です043.gif

f0192236_17535750.jpgこのスピーカーを活かすために壁が必要だから、5.1chの音声を収録した映画などを見る時に仕切る。
そのため4枚引き違い戸を採用していた。
だが購入を検討しているソファーとダイニングテーブルの寸法を図面上に配置してみたところ、リビング、ダイニング共にスペースが非常に窮屈なことが分かった。
ダイニングの広さの決め方だが、ダイニングテーブルとイスを引いて座る動作(60cm以上)ができるスペースが必要と言われている。
⇒仕切るとこのスペースを確保できない。それならば必要な時に衝立を置けばいいかと考えを改め、中止にした。
065.gif8万円ダウン)

リビング(1F) 変更内容:飾棚→ブラケット
056.gifみかんながぬいぐるみが好きで、ぬいぐるみが結構ある。ととろてんは特に興味があるわけではないのだけれど、ぬいぐるみをインテリアの一部として使えないだろうか?と考えた。
リビングとダイニングの間に少し高い位置に飾り棚を設け、そこをぬいぐるみがくつろぐ場所のような空間にする。
ただどうすればインテリア性の高い飾り棚になるのだろうか?039.gif
お洒落なデザインの棚受を取り付ければうまくいくだろうか?039.gif
なかなかピンとくるアイデアが浮かばなかったのだが、
⇒照明プランを考えていた時に、見ていた照明のカタログに“これだー”と思う飾棚にもなるようなデザインのブラケットを見つけ、それを2つ並べて置くことにした。高さはぬいぐるみに目線が行く高さFL1600にし、フォーカルポイントにする。
フォーカルポイントとは、部屋に入った時や、ソファーに座った時などに目が行くポイントをいい、フォーカルポイントに飾棚やニッチに小物を置く、絵画をかける、暖炉などを配置すると、視線が引き寄せられ、居心地のよい空間になる。また、フォーカルポイントに目線がとどまれば、少々片付いていなくてもあまり気にならないという利点もあるよ!058.gif
(詳しくは「電気設備」に後述)
[PR]

by mikan_na | 2009-09-07 20:47 | 仕様打ち合わせ

<< 仕様打ち合わせ その20「内部... 仕様打ち合わせ その18「内部... >>