設計 その9   

2009年 03月 16日

≪建材≫
●室内ドア
基本的に引き戸であるが、一部片開き戸になっている。
できるだけ引き戸に統一したかったのだが、間取り上できないので仕方ない002.gif

●床
全室ヒノキの無垢材を希望したが、見積もりを取ったところ、面積が多いので金額が大幅にアップ!065.gif
設備に予算を使いたかったので、LDKと1Fホールのみ無垢材にし、後は複合フローリングに変更した。

●天井・壁
天井は梁見せにして天井高を確保、天井板をパイン仕上げに!壁は漆喰などの塗り壁を!!
と思っていたのだが床と同様、面積が多く金額が大幅にアップ!!!065.gif 無理だと断念002.gif
天井・壁ともクロス張りに変更。梁見せはさほどコストアップにならなかったので、そのまま採用。

●屋根・外壁
屋根は平面瓦ですっきりと印象に。
外壁は当初の予定通り光触媒の塗り壁を採用。

●断熱
断熱材は冷暖房のランニングコストを考えると、導入コストが多少高くても内+外断熱を希望していたのだが、内断熱をセルロースとロックウールのどちらにするかで悩む039.gif

セルロースの方が断熱効果が高いが、コストは高い。
それと、セルロースはみっちりと壁面に敷き詰めるため、後で穴があけられなくなる(例えばエアコンなどのダクトは、将来つけることを予想して、事前に開けておかなければならない)
後々の使い勝手を考慮して、ロックウールを選択した。

●サッシ・窓
この部分は断熱性と防犯性を考えなければならないのだが、
サッシは、樹脂タイプのもので結露を防ぐ。
f0192236_11411410.jpg窓ガラスは、防犯ガラスは高いのですぐに除外。
Low-Eガラス・・・採用したいのだが、窓の個数を考えたら
ちょっと厳しいかなぁ039.gif
よってペアガラスで落ち着いた001.gif
[PR]

by mikan_na | 2009-03-16 11:13 | 設計

<< 設計 その10 設計 その8 >>